訪日旅行(インバウンド)のお仕事の種類

通訳案内士業務
通訳案内士業務

通訳案内士の資格を活用して、観光ガイドを行う業務です。
(通訳案内士の資格が設定されていない言語でも募集はございます※要該当語学力)
お客様とストレスなくコミュニケーションを取れる能力と、案内する場所の情報の下調べが大事なお仕事です。
単なる情報の配布だけでなく、お客様が何を求めているのか、双方向の関係を築くことが大事になります。昨今は同時に旅程管理業務も任されることも多いため、旅程管理資格の取得を強くおすすめします。

業務シチュエーション例

  • ビジネスで訪日したが、帰国する前に日本のいいところを観光したい
  • 家族で訪日したが、1日だけ富士山を見に行きたい
インバウンド添乗
インバウンド添乗

決められた行程をグループで回るときには、添乗業務がメインとなります。
行程を予定通りに終了するためには、お客様の協力なしには成し遂げられません。
お客様へ安全上の注意や予定を伝えるだけでなく、コミュニケーションをとる語学力は必要となります。(通訳案内士資格は必須ではありません。ベトナム語やインドネシア語など様々な語学スタッフが活躍中です)

業務シチュエーション例

  • スポーツ選手団が来日。事前合宿所から試合会場への添乗
  • 修学旅行で日本へ。3泊4日で日本を観光
手配業務
手配業務

国内の観光地理、旅行業務知識が必須となります。
バスや食事の手配、現地との受け入れ態勢の確認、支払いの決め事など次から次へと来日される方の手配業務があります。
また確認事項として現地へ直接連絡を取ることも発生するため、メール・会話での英語力とその国の言語ができれば確実な手配をスムーズに行うことが可能です。

業務シチュエーション例

  • 海外の大型団体を受注した
  • 訪日旅客の増加で手配が追いつかない
インバウンド(訪日)のお仕事をお探しの方

旅行業の派遣のお仕事をお探しの方は、まずは仮登録をお願いします。

WEBでの応募はこちら
応募はこちらから
お電話でのお問い合わせはこちら
東京0120-631-731 名古屋0120-106-158 大阪0120-106-965 福岡0120-888-730
PAGE TOP